• スタンドアローン版
    HD革命/WinProtector Ver.6 Standard Corp.Edtion
  • ネットワーク対応版
    HD革命/WinProtector Ver.6 NetworkController Corp.Edtion
  • デバイス
    制御機能
  • BitLocker
    対応
  • ファイル
    抹消機能
  • アップデート
    連携

再起動・シャットダウンで
PC環境を瞬間復元。
不要なデータを残さない。




大規模ネットワーク対応管理用ソフト「Network Controller」

HD革命/WinProtector Ver.6 with Network Controller

「Network Controller」は、「HD革命/WinProtector Ver.6 with Network Controller」に付属した、大規模ネットワーク対応の管理ソフトウェアです。
クライアントPCをグル―プ管理してその詳細情報を取得します。また、さまざまな機能をリモートで操作することが可能です。
リモート操作は、即時実行はもちろんスケジュール設定やバッチ登録にも対応しています。


クライアントPCの詳細情報を取得し、グループ分けして管理。リモート操作を行うソフトウェアです。

クライアントPCの情報をグループ管理

最大7階層のグループで管理。IP検索、ソートも可能

文教現場であればグループや教室毎に、企業であれば組織や部署毎に、など運用状況にあわせたグループ構成が可能です。

イベントログの取得

クライアントPCのアプリケーション、セキュリティ、システムのWindowsログの取得が可能です。スピーディな問題の解決につなげることができます。

詳細情報の取得

起動時間、メモリ使用量、ディスク使用量など、細部にわたる情報を取得可能です。

詳細情報のキャプチャ

 

CSV出力

収集したグループの一覧、詳細情報はCSV形式で出力することができます。

クライアントPCの情報をグループ管理


クライアントPCのリモート操作

電源操作

クライアントPCに対して、電源オン(※)、シャットダウン、再起動、ログオフの指示をします。

電源ONはWOL機能のあるPCであり、かつBroadCastが届くネットワーク内にあることが条件となります。

クライアントPCの電源操作


資料配布/収集

選択したクライアントPC に対してファイルを配布したり、収集することが可能です。
収集されたファイルはクライアントPC単位でFTPサーバーに保存され、ダウンロードが可能です。

ファイル配布のキャプチャ

クライアントPCに資料配布/収集


コマンド実行

クライアントPC をコマンドラインにより操作し、指定したアプリケーションで指定のファイルを開くことができます。例えば、”クライアントPCで「メモ帳」を起動してテキストファイルを開く”といったことが可能です。
ファイルを送信し、そのファイルを実行することも可能です。サイレントインストールに対応しているアプリケーションであれば、インストール、アップデート、アンインストールもリモートで実行できます。管理者権限での実行にも対応しています。

コマンド実行のキャプチャ

クライアントPCをコマンドラインにより操作


メッセージ送信

選択したクライアントPC に対してメッセージを送信します。
メッセージはクライアントPCにメッセージウインドウで表示されます。

メッセージ送信のキャプチャ

クライアントPCにメッセージ送信


デバイスロック

クライアントPCに接続されたUSBデバイスや、内蔵のCD/DVDドライブ、スマートフォンなどのMTPデバイスを指定して、制御することが可能です。 また、クライアントPC のデスクトップ画面をロックして入力ができないようにすることができます。

制御可能なデバイス

クライアントPCのデバイスロック


データ抹消機能のリモート操作

「HD革命/WinProtector Ver.6 with Network Controller Corp. Edition」には、データ抹消ソフトウェア「HD革命/Eraser ファイル抹消」が同梱されています。本ソフトウェアを各クライアントPCにインストールしていただきますと、「NetworkController」でファイル抹消機能を利用することが可能になります。

ファイル・フォルダを完全抹消

クライアントPC の指定のファイル、フォルダを抹消します。ファイル名にはワイルドカード(* と?)を使用することもできます。
レベル低~高までの8段階の抹消方式が選択可能です。

ファイル・フォルダー抹消のキャプチャ


Windowsやインターネットブラウザの履歴の抹消

クライアントPCのWindowsやインターネットブラウザの履歴の抹消が可能です。

【Windowsの履歴】

  • 一時ファイル
  • 「ファイルを指定して実行」の履歴
  • 「最近使ったファイル」の履歴

【インターネットブラウザの履歴】

※対象ブラウザは以下の4種類です。
Internet Explorer / Google Chrome
Firefox / Microsoft Edge

  • Webサイトの閲覧履歴
  • テキスト入力の履歴
  • ブラウザのキャッシュ
  • Cookie
履歴抹消のキャプチャ

クライアントPCのWindowsやインターネットブラウザの履歴の抹消


空き領域の抹消

クライアントPC において、「削除対象ドライブ」で指定したドライブの空き領域(ハードディスクの中でファイルが存在しない領域)を抹消します。

空き容量抹消のキャプチャ

クライアントPCの空き容量の抹消


ユーザーアカウントの抹消

クライアントPCに登録されているユーザーアカウントとユーザー領域を抹消します。「*」を指定することで、全てのユーザーアカウントをまとめて抹消することができます。

ただし、「Administrator」「Guest」及び、現在ログオン中のユーザーアカウントは抹消できません。

アカウント抹消のキャプチャ

クライアントPCのユーザーアカウントの抹消


抹消ログの出力

抹消機能利用時に、「抹消ログ取得」にチェックを入れるとFTPサーバーに抹消ログがテキスト出力されます。 抹消ログはメイン画面の「抹消ログ取得」より、ダウンロードが可能です。 抹消ログには、実施者や会社名・所属名なども記録でき、マイナンバー対策(※参考)にも最適です。

「マイナンバー法」規定により、個人情報のうちマイナンバーだけは所管法令で定められている保存期間を過ぎた場合に、廃棄しなければいけません。さらに削除した記録を残しておくことが必要です。

抹消ログを残しておくことでマイナンバー対策になります。


クライアントPCの「HD革命/WinProtector」リモート操作

環境復元機能の制御

保護の開始/解除、アップデート連携の実行、オプション設定、起動時の設定などをリモート・一括で行うことができます。
本機能の詳細は「HD革命/WinProtector Ver.6」をご覧ください。

環境復元機能の制御


リモート操作のオプション

スケジューリングによる自動実行

クライアントPCへの各操作はスケジュール設定ができます。
「1回のみ有効」「日単位」「週単位」「月単位」で、スケジュールが可能で操作の手間を省力化できます。

スケジューリングによる自動実行


実行前にメッセージで通知

各操作の前にクライアントパソコンへのメッセージの送信が可能です。「これから再起動します」「ファイルを送ります」など、ユーザにわかりやすいメッセージを送ることができます。
ユーザがメッセージウインドウの「OK」をクリックしたタイミングで操作が実行されます。

「即時実行ボタン」を追加することで、クライアントPC には選択式のメッセージウィンドウが表示させることが可能です。「即時実行ボタン」の表示がある場合は、「はい」を選択すると即実行され、「いいえ」を選択すると、指定した秒数が経過してから実行されます。

メッセージ送信のキャプチャ

実行前にメッセージで通知


バッチ登録 タスクの連続実行

各操作をバッチ登録し、連続実行することが可能です。
スケジュールの設定もできます。
タスクの実行結果は作業履歴から確認が可能です。

バッチ登録のキャプチャ

複数操作を集約して連続実行


製品についてのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ(24時間受付中)

お電話でのお問い合わせ(平日10:00~18:00)

ページトップ
PAGE TOP